08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
高橋ゼミのHPへは下をクリックしてください
↑ お問い合わせはホームページからもできます。 ↑
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
成績が上がらないのは性格が悪いから。

刺激的なタイトルですが、真実を語っていると思います。

 

リンク先の記事をお読みください。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/225211

 

もちろん、これは「成績が悪い子は性格が悪い」とか「成績がいい子は性格がいい」という話ではありません。

 

あくまでも、「やっているのに成績が上がらない」人に対するメッセージですので、誤解なきよう。

tkzemi | - | 12:55 | - | - | pookmark |
高3生の募集は締め切っています。

いまだに高3生のお問い合わせをいただくんですが、締め切らせてもらています。

 

ちなみに、高3生には各自の志望校の過去問をマンツーマン指導しています。

 

過去18年分の過去問と、大学別模試の過去問を使っての指導です。

 

一方的な板書による集団指導と違い指導できる人数は限られてしまいます。

 

 

 

tkzemi | - | 22:49 | - | - | pookmark |
高2生

文法が一通り終わった高2生にはこの夏からセンター試験の過去問をやってもらっています。

 

大問ごとに時間を計って解き、マンツーマンで間違えたところを中心に指導。

 

高2生はセンター試験最終年度の学年です。ぜひとも現役合格したいところ。

 

早めにセンター8割を突破して、早いうちに志望校の英語の過去問に取り組んでいきましょう。

 

英語ならそれができます。英語に学年は関係ありません。

 

既に9割を超えそうな塾生もいます。

tkzemi | - | 17:39 | - | - | pookmark |
高1生の夏の目標

1生の皆さん

 

皆さんが受ける大学入試の仕組みがどのようなものになるかは外部試験の扱いなどを中心として不確定な部分が大きいのが現状です。ただ、難関大学を目指す人であれば、2までに英検準1級に確実に合格する力をつけることをお勧めします。外部試験の受験機会は高3に入ってから2回だけですが、高2までなら何度も受けることができます。試験慣れという意味でも、高2までに一度合格しておけば高3時のテストに自信をもって臨むことができます。また、東大は外部試験導入に否定的な見解を発表していますが、仮に外部試験が入試に必要なくなっても、英検は大学入試に近い問題傾向ですのでスムーズに入試対策に移行できます。

 

  「高2のうちに英検準1級に確実に合格する力をつける」とは、言い換えると、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングすべてにおいて7割以上の得点力をつけるということです。現在の英検では、リーディングで正解率が5割なくてもライティングで8割や満点を取れば合格できてしまいます。しかし、英検のライティングは他の外部試験と異なり問題数が1問のみであり、これでは問題との相性や、場合によっては採点者によって得点がぶれてしまいます。ですから、あくまでリーディングやリスニングでも高得点をとれるように力をつけておく必要があります。

 

  高橋ゼミではその目標に向けて、以下の方法で指導しています。(詳しい部分は割愛しました。塾生に配るプリントには書いていますのでそちらを見てください。)

 

1.文法はオリジナルCDを使いなるべく早めに1回通り勉強する。

 

2.システム英単語を独自のテスト方法で速習する。

 

3.  長文問題を解く

  

4.  速読英単語必修編

  

 

tkzemi | - | 14:57 | - | - | pookmark |
1/262PAGES | >> |