04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
高橋ゼミのHPへは下をクリックしてください
↑ お問い合わせはホームページからもできます。 ↑
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
パワハラ

先日、入塾についての説明をある保護者の方にさせていただいているときにある塾の指導について「パワハラ」という言葉が出てきて驚きました。

 

確かに、塾の指導にもやりようによってはパワハラ的な要素が入り込んでしまう可能性があります。

 

女子レスリングの栄監督はある意味選手思いのいい監督で、自分の生活を犠牲にして指導にのめりこんでいたんだと思います。だからこそ、選手と自分との境界性がなくなってしまい、自分の意思を選手に押し付け、自分の言うことを聞かない場合の暴言につながってしまったのかもしれません。監督の方が選手に依存するようになってしまったんでしょうね。

 

塾の指導においてもこの点は考えていかないといけないなと思います。もちろん、生徒一人一人のためにこちらが最善だと思うことを提示しますが、あくまでもやるかどうかは生徒次第です。塾にできることは、生徒が自ら進んでやれるように動機づけしてあげることです。そのためには、なぜそれをやらなければならないかを説明してあげることも大切です。

 

それから、教える側が家庭円満で幸せであること、適切な休暇を取りつつストレスをためないことにも努めていきたいと思います。

tkzemi | - | 21:05 | - | - | pookmark |
夏期マレーシア短期留学

お付き合いのあるgleea(一般社団法人グローバル教育人材交流協会)さん主催の夏休み短期マレーシア留学が今年も行われます。興味のある方は当塾にお問い合わせいただくか、直接下記のHPのお問い合わせ欄でお問い合わせください。
 

http://gleea.jp/2018_summer/

tkzemi | - | 17:23 | - | - | pookmark |
なぜ待つ必要があるか。

中高一貫には中学内容の文法を終えたら、高橋ゼミオリジナルの高校生向け文法教材に取り掛かってもらっています。

 

すでに新中3生で始めた生徒も何人かいて、さすが基礎学力があるだけに無理なく先取りしてくれています。

 

中学生の間に英検2級をとる生徒も多く、英検2級は高校レベルのテストですから、高校文法をやらない理由はないと思います。

 

さらに、大学入試で競うことになる灘や開成といった全国トップレベルの中高一貫校に通う生徒たちは中学のうちに高校文法を終えるのが現状です。

 

ただ、苦手にならないように無理なく着実に進める必要があります。

 

同じ学校の生徒でも、ひとりひとり学力レベルの違いがあるのでうちのような形式の塾でないとなかなか難しいことかもしれません。

 

 

tkzemi | - | 12:01 | - | - | pookmark |
過去問指導と高3生の募集停止

高3生には、各自の現状の英語力に合わせて志望校の2次試験の問題や、センター試験、私大入試の問題をやり始めてもらっています。

 

早い生徒は京大の経済学部に今年現役合格したH君のように高2の1学期からやっています。

 

早く過去問を解いてみることによって自分が何を克服しないといけないか、志望校まであと何点上積みしないといけないかが分かります。

 

解いた問題を塾長が添削し、納得いくまで説明。場合によってはマンツーマンで全訳指導します。志望校が他に誰も受けない大学でも対応します。

 

今年はより細やかな指導を行うため、特に高3生は春休み終了時で募集を停止します。

tkzemi | - | 11:28 | - | - | pookmark |
1/257PAGES | >> |