12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
高橋ゼミのHPへは下をクリックしてください
↑ お問い合わせはホームページからもできます。 ↑
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
国語の過去問指導について

国語の過去問指導について

 

国公立文系(東大京大では理系も)や一部の私立大学の国語では記述式の問題が出題されます。これは英語と同様自分が作った答案が本当に正しいのかが自分では判断しにくい形式です。そこで、希望する塾生を対象に各自の志望校の過去問指導を行います。

 

担当    楢原先生

 

対象    国語が記述式で出題される大学を第1志望とする高3生の塾生

 

指導内容  志望校の現代文・古文・漢文の記述式過去問題の指導を行います。

 

指導形式  個別指導

 

日程    

            水曜日 1900分〜2020分    2020分〜2140

            金曜日 1900分〜2020分    2020分〜2140

            土曜日 1620分〜1740分    1740分〜1900分     1900分〜2020

        

受講料         1コマ 授業料月額  8,000円+消費税

 

※ 体験授業を希望する人は塾長まで申し出てください。

 

tkzemi | 高校生 | 17:55 | - | - | pookmark |
英検準1級

今回も高2の生徒が準1級に合格してくれました。

 

4技能が均等になり、これまで以上に「ライティング」と「スピーキング」が重要になってきているようです。

 

これが本来のあるべき姿だと思います。

 

10月の第2回に向けて準1級をねらう生徒や、今週末や9月11月のTEAPを受ける生徒対象にもしっかり対策をしていきたいと思います。

tkzemi | 高校生 | 19:52 | - | - | pookmark |
大学別模試
現在の高3生が高2だった時点から、一斉指導を廃止しました。単語、英文法、短文和訳といった基礎をある程度やってもらった後は、各自の志望校に応じて2次試験や私大の過去問・模試問を使って個別に指導しています。

目標は、夏(東大と京大)と秋(東大・京大・阪大・一橋・神戸・広大・岡大など)の大学別模試での英語の偏差値60​です。

普通の模試と違い、大学別模試はその大学を志望する受験生が母集団です。そこで偏差値60ということは自分の志望する大学の受験生のなかで上位15パーセントくらいに位置することになります。

 
文系のみならず、理系でも英語を先に上げておくことで受験を有利に進めることができます。数学や理科は高2時点ではまだすべてを履修していませんが、英語なら文法と単語と短文和訳の基礎力を固めれば志望校の過去問に十分挑戦できますから。
 
新指導法元年の今年の高3生については、今のところほとんどの生徒が英語の大学別偏差値60を一度は突破してくれています(最高は京大模試で偏差値72)。普段はできているのに、模試ではできていない生徒には模試の問題と解答用紙を持ってきてもらって検討会です。生徒によってはもう一度基礎力の見直しです。

 
tkzemi | 高校生 | 00:06 | - | - | pookmark |
大学別模試とAO・推薦入試
秋は「大学別模試」と「AO・推薦入試」の季節です。
 
高3生の人数だけ違う対策が必要なため、高3生の人数は絞らせてもらっています。
 
英語塾ですが、なぜか、小論文の対策も行っています。


 
tkzemi | 高校生 | 21:08 | - | - | pookmark |
卒塾生
先日は薬学部、昨日は医学部医学科に進学した元塾生が塾に顔を見せに来てくれました。

大学に入っても院入試や留学のために英語が必要なようで、卒塾生が来てくれた時のために用意している対策用の本をプレゼントしました。
tkzemi | 高校生 | 09:29 | - | - | pookmark |
志望校に応じた指導
高3生は、完全に志望校に的を絞った指導を行っています。

大手の予備校や塾ではたとえば「東大京大医学部クラス」というクラスがあったりします。

しかし、東大と京大では全く問題が違います。

医学部の場合は大学によって問題の難易度が様々ですし、推薦入試などで「小論文」の名前でその大学独特の英語の問題が出題される場合もあります。

そういった各自の必要性に応じた対策ができるのは当塾の強みだと思っています。

ちなみに、高3生の募集は締め切っていますのでご了承ください。




 
tkzemi | 高校生 | 00:00 | - | - | pookmark |
どんどん先取りできます。
高橋ゼミのメインの英語指導では、全クラスが「個別演習」の形をとっています。

板書授業でもなく、かといって少人数の個別指導でもなく、ある程度の人数の生徒に講師2人(または1人)が個別に対応する形です。

この形式ですと、得意な生徒が他の生徒の進度を待つ必要がありません。

例えば、高2生で最も進んでいる生徒は1学期から志望校の京都大学の過去問をやっています。

高1生についても、すでに高校文法を一通り終わった生徒や、システム英単語の1〜1200のテストを3週目の生徒もいます。




 
tkzemi | 高校生 | 23:47 | - | - | pookmark |
英単語1200個
新高1生には長文読解力とリスニングと語彙力をつけるための教材をやってもらっているんですが、それが終わった生徒にはいわゆる単語集をやってもらっています。春休みの間に1200個(センター試験レベル)の単語を覚えた生徒もいます。

当塾は「個別演習」という形式で指導を行っています。自分のわかっていることも聞かなければならない集団授業とはちがい、できることはさらりと済ませてどんどん先に進むことができます。

とりあえずの目標は高1の冬にセンター試験で160点を取ることです。180点前後の生徒も複数人います。

 
tkzemi | 高校生 | 11:53 | - | - | pookmark |
弱点を補強する
今日の高3発展クラス。

各自の志望校や大学別模試の過去問を個別に指導。

「まずはセンター試験」という生徒にはセンター試験の模試問題集を使って個別で指導します。

私は自分自身の受験時の経験やさまざまな人の勉強法の研究から、高3のこの時期に「集団授業」を受けるのはとても効率が悪いと思っています。

自分が間違えた、またはよくわかっていない問題だけ説明してもらえばいいわけで、できている問題の説明を聞くのは時間の無駄です。受験まで時間的余裕のある高1・高2生なら記憶を確かなものにするのに意味があるとは思うんですが。

今日指導した生徒についても、8割の得点はできたのですが、一方ではっきりと個人的な弱点が明らかになりました。

そこでさっそくその点を補強するプリントを渡しました。

最後まで各自のニーズに応じた指導をします。




 
tkzemi | 高校生 | 02:34 | - | - | pookmark |
貴重な情報
うちの塾は英語塾ですが、英語以外にも生徒の役に立てることは極力やろうと心がけています。

高1生である特別な大学を志望している子がいるんですが、全国の中小の塾の勉強会でお付き合いさせていただいている先生から、その大学のその学科の学生にしかわからない貴重な情報をいただきました。早速生徒本人に伝えたいと思います。


ところで、昨日はマツダスタジアムに行ってきました。

塾生にはいろんな球団のファンがいると思うので、授業ではプロ野球の話はしないことにしてるんですが実はカープファンです。(同じ理由で政治の話もしません。)

初野球観戦の木村先生の家族と一緒に車で行ってきました。いつもはパフォーマンスシートでスクワット応援なんですが、木村先生の1歳の赤ちゃんのために今日は初めて寝ソベリアで観戦しました。

試合の方は、福井投手が2年ぶりの勝利。福井投手はプロ初勝利も、直前に交通事故でなくなったお兄さんに捧げた2勝目も球場で観戦していたので今日の勝利も特別な感慨がありましたね。

さて、今日から本格的に夏期講習開始です。

 
tkzemi | 高校生 | 01:29 | - | - | pookmark |
1/4PAGES | >> |