08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
高橋ゼミのHPへは下をクリックしてください
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
2学期中間試験対策勉強会

こんにちは、中学部担当の木村です。

今日からブログを書かせてもらうことがありますのでよろしくお願い致します。

 

さて、そろそろ2学期の中間試験の時期です。

 

9月の終わりに既に始まっていた学校もあります。

例えば広島県立広島中学校ですね。

 

大体の中学校は10月の前半から中旬にかけてあります。

福山市立福山中学校、広島大学附属福山中学校、近畿大学附属福山中学校、暁の星中学校などの中高一貫校や、公立中学校がその時期に行ないます。

 

夏休みから中間試験までに進む内容が少ないので、2学期の中間試験には1学期の内容を範囲内に含めている学校も多いです。

 

当塾の生徒たちは基本的には先取り学習をしているので、中間試験の範囲はもちろん既に終わらせています。

 

 

ということは、あとは復習ですね。

しっかり良い結果を残せるように、試験開始ギリギリまで頑張りましょう!

 

 

ここからが本題ですが、

 

毎度恒例の試験対策勉強会の日程をお知らせ致します(生徒には既にお知らせしていますが)。

 

 

10月  2日(日) 13:00 ~ 18:00 (※英検を受験する生徒はこの日に英検対策として来ても大丈夫です!)

 

10月16日(日) 13:00 ~ 18:00

 

の2日間で行なっています。両日来て勉強をしても構いません。

 

両日とも、13:00 ~ 15:00の間は数学・理科の先生も来ているので、受講していない生徒でも無料で質問可能です。

また、英語や上記の教科以外の勉強をすることも可能なので、家では集中できない生徒は来て勉強しましょう。

 

 

tkzemi | 中学生 | 14:15 | - | - | pookmark |
土日クラス
小中学部担当の木村先生の土曜日と日曜日のクラスは、少人数で塾独自の先取りと学校の成績アップの両方に対応します。お勧めです。

土曜日は小学生・中学生・高1生、日曜日は中学生限定です。
tkzemi | 中学生 | 23:15 | - | - | pookmark |
中学入学準備英語 小6生
小6から入塾する生徒にはレプトンではなく中学生と同じ形態での授業をお勧めしています。

4技能(「読む」「書く」「聞く」「話す」)に対応しながら、中学校での英語の学習にスムーズに入っていける内容になっています。

すでに、複数の小6生がはじめています。


 
tkzemi | 中学生 | 22:45 | - | - | pookmark |
日曜コース
当塾では日曜日にも授業を行っています。

朝10時から夕方5時40分の間に5コマの英語の授業を設定しています。

人数は平日より少なくなっていますので、英語が苦手な人にもお勧めです。

今後、中学生・高校1年生で「まずは学校の英語の点数を上げたい」という生徒は土曜日・日曜日限定で入塾を受け付けます。

希望者はオプションで数学の指導も可能です。
tkzemi | 中学生 | 23:10 | - | - | pookmark |
2020年度入試
今年の中1生が大学受験をする2020年度から英語の入試が「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能になります。
 
これは、大学入試の英語が「英会話」になるということではありません。
 
例えば、導入が最有力とされているTOEFLiBT®の speaking は英会話のような生易しいものではありません。与えられた学術的内容を含む設問に対して限られた時間内にしっかりと自分の意見を言える力が問われます。
 
今までの大学入試でも問われる読解力・文法力・思考力・表現力が前提となり、その上でそれを英語で伝える力が必要となります。

そのような入試に向けて、当塾では
 
小6生〜中1生は
 
「読む」「書く」「聞く」「話す」をバランスよく鍛えながら、学校の定期テストでもしっかり点数を取る指導をします。
 

小1生〜小5生は
 
こども英語教室Leptonを導入しています。

Leptonの特徴は、
 
1.「読む」「書く」「聞く」「話す」をバランスよく学習します。

2.個別・自立学習だから、自分のペースで好きなだけがんばれる。


3.個別・自立学習だから、いつでもどのレベルでも始められる。

 

 
tkzemi | 中学生 | 23:44 | - | - | pookmark |
新中1
新中1生で3月から来てくれいる生徒は1学期の中間試験くらいまでの内容を終了しています。

この学年は大学入試で「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能が問われる最初の学年です。

中2終了までには中学内容を終え、中3で高校文法を終了、高1からはTOEFLiBT(R)を中心とする外部テストに向けた対策を行います。

中1での授業も海外在住経験のある塾長と小中学部長が教える当塾ならではの方法で指導します。
tkzemi | 中学生 | 23:22 | - | - | pookmark |
日曜コース
3月4日(水)から新学年での授業が始まります。

今年度より新たに日曜日にも授業を行います。

対象は小学生〜高1生。

希望者には日曜日に特別講座の数学・理科、土曜日に特別講座の国語、土日に映像授業で国語・社会・理科の受講も可能です。

高校入試を狙う受験生なら、土日、または日曜日のみで高校入試の5教科をすべて受講することができます。

特に、中高一貫生で高校受験をすることを考えている人には、英語と数学は学校のテキストを使って指導することも可能ですので、内申書対策も万全です。


 
tkzemi | 中学生 | 22:28 | - | - | pookmark |
基礎英語はすべて覚える 広大附属福山
今日の「個別演習」の授業。

広大附属福山2年生のT君は、期末試験前と言うこともあり、「NHK基礎英語」の試験範囲の完全暗記。

音声と筆記の両方で対面式のテストを繰り返しました。


 
tkzemi | 中学生 | 22:44 | - | - | pookmark |
中3生 音読用教材 広大附属福山・暁の星・福山市立・近大附属など
以前から来てくれている中3生にはある程度の文法単元に達した生徒から順番に新しい本を渡しています。

これは、音読をしながら単語を覚えてもらうための教材です。

個別対応方式のうちの塾ならではの使い方、対面方式で音読をしてもらったり、単語テストも対面方式で音声重視で行います。

本来ならば高校1年生が使う教材ですが、中学単元を一通り終えた生徒には無理なく使えるため採用しました。

毎回1文ずつやっていくことで2学期中には高校の基礎単語くらいまではマスターしてもらうと同時に、リスニングや長文にも威力を発揮します。


 
tkzemi | 中学生 | 20:53 | - | - | pookmark |
中間試験
「学校対応クラス」では中間試験の結果の聞き取り調査をしています。

前回より20点あげてあと1点で平均点というところまできたある中高一貫校のDクラスの中3生。

前回よりも14点上がって84点になったある女子中の中3生。

17点アップした公立中の中2生。

一方で、余りあがっていない生徒もいます。

「学校のことは大丈夫」と言っていたので安心していたらあまりいい点が取れなかった中1シリウス生も。

反省しなければなりません。

期末試験では全員の点数を上げるよう鍛えていきたいと思います。


 
tkzemi | 中学生 | 19:38 | - | - | pookmark |
2/3PAGES | << >> |