11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
高橋ゼミのHPへは下をクリックしてください
↑ お問い合わせはホームページからもできます。 ↑
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
高3は夏も個別指導 広島大学附属福山・市立・近大附属・誠之館
高3は夏も各自の志望校に応じた過去問や模試の過去問の演習。

答案はすべて私が採点して個別指導。

いつもはほぼ次の授業時に返却するんですが、夏はさすがに授業が詰まっているため次の次の授業時、とはいっても翌々日ぐらいには返すようにしています。そのため、空き時間はほぼ問題を解いたり採点したりの毎日です。

まあ、ここまでやる塾はあまりないんじゃないかと思います。

ところで、今日は誠之館出身の塾の第2期生が久しぶりに遊びに来てくれました。

外資系のコンサルタント会社で活躍中とのこと。

就活中の大学生にはとてもためになる話を聞けました。
tkzemi | 高校生 | 23:25 | - | - | pookmark |
〇〇〇議員
昨日の高2発展クラスの授業では、長文の内容を今話題の〇〇〇議員と結びつけて笑いをとりました。

予備校で教えていた時代は90分の授業のうち10分は「ネタ」を仕込んで笑いを取っていたのですが、自分で塾を始めてからは、勉強法とかモチベーションが上がる話以外には基本的に雑談をしないようにしています。

今日は合計3分ほど関係ない話をしてしまいました。たまにはいいかな。
tkzemi | 高校生 | 00:00 | - | - | pookmark |
関係詞 広大附属福山・市立福山・暁の星・近大附属など
高1発展一斉授業クラスでは夏くらいまでは関係詞・接続詞・特殊構文(無生物主語・強調構文・否定・倒置・省略など)の文法講義を行っています。

中学校の授業は、「動詞の過去形」とか「不定詞」とか「関係代名詞」とかいった文法単元を軸として、それを含む長文を学んでいくという形で進んで行きます。

しかし、大学入試に向けた高校生の授業でそのやり方をやっていては難関大学の入試には間に合いません。高橋ゼミでは、文法の解説を収録したCD(これも今後はネットを通じた映像配信に進化します)を使って先に文法を学んでから長文に入ることにしています。

そして、文法をやるからにはすべての単元で大学入試レベルまでの解説を行っています。高1の一斉クラスでやっている授業は、私が予備校で教えていた時代にやっていたレベルの内容です。長文をやりながら、小出しに文法をやるよりも先に文法をすべてやってしまった後で、長文のなかでそれが出てきたときに復習するほうが頭にきちんと整理された状態で残ると考えてこのやり方で行っています。

今日は接続詞の単元で「as」の解説を行ったんですが、大学入試で出てくる範囲のすべてのasを解説しました。今後長文のなかでasが出てきたら今日のテキストに戻って確認してくれたらいいわけです。

先週関係詞のテストを行ったのですが、完璧に理解している生徒もいました。この生徒に関して言えば、関係詞の理解においてはすでに難関大入試レベルに十分到達していると言えます。一方、想定内ではあるんですが、あまりできていない生徒も。たぶん、授業は理解してくれていたと思うんですが、復習が足りなくて流れてしまってるんでしょう。そういった生徒には「個別」の時間を使ってしっかり復習してもらいます。



 
tkzemi | 高校生 | 22:38 | - | - | pookmark |
高3東大・京大・医学部クラス 広大附属福山など
東大・京大・医学部クラスは今日から一斉指導を廃止し、個別に切り替える。

東大と京大と医学部医学科では問題が全く違い、それをまとめて授業するには無理がありすぎる。

この3つをまとめて一つの授業で対応するのは塾側の都合以外のなにものでもない。まあ、あくまでも基礎力を身に付ける段階ではどこの大学でも同じなのだが、実践力を付けるべきこの時期にはそれは当てはまらない。

ちなみに、水曜日の発展クラスや木曜日の標準クラスもすべて個別指導に切り替える。

第1志望と私立の場合だと第2志望・第3志望くらいまでの過去問に対応するし、うちの塾の高3生の人数はたぶん市内でも多い方だと思うので、まあまあ大変な数の問題を解くことにはなるんだけど、それをここ数年毎年自分に課してきたおかげで、それが苦にならないようになってきている。

今年はそれに加えて、ある秘密兵器を導入することにした。お金はかかるけど、英語に特化した塾である程度の人数がいてくれるからこそできる。

 
tkzemi | 高校生 | 19:40 | - | - | pookmark |
授業見学 広大附属福山・市立福山・暁の星・近大附属・誠之館など
今週は高1生の授業見学が続いています。

去年までは、教室も狭く講師も私だけだったので授業見学は受け付けていなかったのですが、今年は授業によっては雰囲気を知っていただくために受け入れています。

だた、塾の授業というのは派手なパフォーマンスで売る一部の大手予備校(私も以前はこの世界にいました)のような「点」ではなく、「線」で勝負するものであって、本来ならば最低1月は見てもらわないと価値はわからないものです。

そのために、1か月や夏期の期間の受講なども受け付けています。
tkzemi | 高校生 | 22:16 | - | - | pookmark |
京大国語   広大附属福山
今日は京都大学の理系国語の問題を添削しました。

小さい塾なんで、いろんなことができます。

何を隠そう、自分の受験生時代に最も得意だった科目は現代文でした。

当時、たぶんまだ今ほどメジャーではなかったシンケン模試で全国2位、偏差値90台を取ったことがあります。

この生徒は国語の塾に行っていないため、これから毎月1問ずつ京大の過去問を解こうかと話しています。


 
tkzemi | 高校生 | 22:20 | - | - | pookmark |
広島大学英語要約問題2 広大附属福山・市立福山・近大附属福山・暁の星
今日も広島大学の要約問題。

前回の問題とは違い、全文を要約するのではなく設問が要求するポイントに答える形式でまとめる問題。

「反証可能性」という聞きなれない題材だったせいもあり苦しんだ生徒が多くいました。

後半は自由英作文。グラフを英語で説明する問題。

なかなかパターン化しにくい問題だけど、覚えておいたら役に立つ表現をいくつか指摘しておきました。


 
tkzemi | 高校生 | 21:04 | - | - | pookmark |
高3発展クラス 広大附属福山・市立・誠之館・近大附属
今日の授業は自由英作文。

生徒たちの英作文を見ていると、何を書いていいかわからないので字数を稼ぐために同じことの繰り返しになったり、構文が中学生レベルだったり、反対に頭にある思いを伝えようと英語になってない文を書いたりということがとても多いんです。

そこで、「こんなパターンの問題はこんな発想や構文を使おう」という型を提案しました。まずは今日1パターンだけやったんだけど、もちろん聞いただけではだめで今後くり返し練習することによって身に付けてもらいます。

 
tkzemi | 高校生 | 20:57 | - | - | pookmark |
高1発展 広大附属福山・市立福山・近大附属・暁の星など
高1発展クラスは個別と一斉ともに文法・構文を勉強してもらっています。

一斉では長文読解においても重要な「関係詞」を4月5月の2カ月かけて詳しくやっています。

まずはしっかりと文法や構文の基礎をやることが大切だということは、今年度京大や阪大や医学部医学科に通った生徒たちも言っています。これは今後仮に英語の入試がTOEFLiBTになっても変わりません。

高1の授業はすべてDVDにとっていますので、途中入塾でも心配ありません。
tkzemi | 高校生 | 22:58 | - | - | pookmark |
高3発展クラス 広大附属福山・市立・誠之館・近大附属
今日は広大の要約問題。

はずは正確に読めることが前提。

今日は35分で解いてもらい、全文を解説したうえで、私の解答例とそこに至る思考プロセスを解説。

来週は、みんなの答案をもとに再び解き方を解説。
tkzemi | 高校生 | 21:25 | - | - | pookmark |
2/4PAGES | << >> |